授業

近年の公開授業

2019年度

比較文化「ユートピアの表象」
イントロダクション
篠目清美(コーディネーター) 中野貴文 坂下史
ユートピア小説を通して考えるジェンダー
篠目清美
日本の古典文学
中野貴文
イギリス史のなかのユートピア
坂下史
まとめ
篠目清美 中野貴文 坂下史

2018年度

比較文化「文学に描かれた子ども」
イントロダクション
田中美保子(コーディネーター) 土合文夫 中野貴文
現代イギリス児童文学
田中美保子
日本の古典文学
中野貴文
グリム童話
土合文夫
まとめ―文学における子どもの姿―
田中美保子 土合文夫 中野貴文

2017年度

比較文化「旅の文化論」
イントロダクション
篠目清美(コーディネーター) 原田範行 李津娥 光延真哉
フィクションと実録―旅の想像性と創造性―
原田範行
女が描く旅―未知との遭遇―
篠目清美
男の旅・女の旅
原田範行 篠目清美
場所・移動・メディア
李津娥
江戸文学に見る旅の表現、およびまとめ―
光延真哉

2016年度

比較文化「演劇と音楽」
イントロダクション
土合文夫(コーディネーター) 原田範行 光延真哉
バロックと喜歌劇の英国近代―パーセルとヘンデル―
原田範行
劇作家としてのモーツァルト
土合文夫
音楽で深める歌舞伎の魅力
光延真哉
まとめ―全員で討論―
土合文夫 原田範行 光延真哉

2015年度

比較文化「近代文学の中の家族」
前期イントロダクション―全体意図および各担当者予定内容―
篠目清美(コーディネーター) 大久保喬樹 下出鉄男 溝口昭子
日本文学の中の家族
大久保喬樹
アメリカ文学の中の家族
篠目清美
中国文学の中の家族
下出鉄男
第三世界文学の中の家族
溝口昭子
まとめ―全員で討論―
篠目清美 大久保喬樹 下出鉄男 溝口昭子

2014年度

比較文化「近代化の比較文化論」
後期イントロダクション―全体意図および各担当者予定内容―
大久保喬樹(コーディネーター) 赤堀三郎 黒沢文貴 茂木敏夫 宇野公一郎
社会学の観点から見た近代化
赤堀三郎
日本における近代化
黒沢文貴
中国における近代化
茂木敏夫
第三世界における近代化
宇野公一郎
まとめ―全員で討論―
大久保喬樹 赤堀三郎 黒沢文貴 茂木敏夫 宇野公一郎

2013年度

比較文化「書簡文化の比較考察―手紙が語る文化接触の諸相―」
後期イントロダクション―書簡の意味、広がり、往復に伴う文化接触―
原田範行(コーディネーター) 金子彰 坂下史
書簡文化の東西比較とヨーロッパ近代、そして書簡体小説の誕生
原田範行
書簡文化に見られる日本の中世社会と言語の変容
―女性、庶民、知識人―
金子彰
書簡文化にみる個人と国家の重層的愛憎関係 ―1789年夏、英仏―
坂下史
書簡文化の比較考察 ―総括討論―
原田範行 金子彰 坂下史

2012年度

比較文化 I・II

●前期―文化の諸相、接触と変容―

イントロダクション/西欧と日本―感性、表現、メディア―
(コーディネーター)原田範行
日本と中国―漢詩と和歌の可能性―
安藤信廣
日本文化が西欧にもたらしたもの―美学、詩学において―
大久保喬樹
オセアニアの文化と言語―先史から現代まで―/前期まとめ
大角翠

●後期―異文化の受容と変容―

後期イントロダクション/西欧と日本―時間、空間、物語―
原田範行
中華と周辺の文学―「小説」と「物語」の世界―
安藤信廣
日本文化が西欧にもたらしたもの―脱近代文化への契機―
大久保喬樹
グローバリズムと言語、文化の多様性/まとめ
大角翠

2011年度

比較文化 I・II ―神話の誕生と再生―

●前期

イントロダクション
(コーディネーター)中村直子
「日本」の神話
鉄野昌弘
古代中国と神話
安藤信廣
ギリシア神話
齋藤貴弘
オセアニアの神話とタブー/前期まとめ
大角翠

●後期

後期イントロダクション/神話と境界
安藤信廣
家族という神話
岡村清子
米国史の神話と現実
油井大三郎
グローバリズムという神話と言語
大角翠
神話と日本文学/まとめ
中村直子

2010年度

比較文化 I・II ―異文化の受容と変容―

●前期

イントロダクション/西欧化と日本の近代文学
(コーディネーター)中村直子
オセアニアの文化と言語
大角翠
西欧近代思想と明治の日本
大久保喬樹
日本における漢文学の系譜/前期まとめ
安藤信廣

●後期

後期イントロダクション/中華思想と異文化
安藤信廣
日本の現代文学と越境
大久保喬樹
グローバリズムと言語
大角翠
西欧化と日本の女子教育/まとめ
中村直子

2009年度

比較文化 I・II ―文化受容装置としての翻案―

●前期

イントロダクション/翻案の諸相
(コーディネーター)中村直子
漢文学と翻案文学―東西文化と異文化理解―
安藤信廣
江戸文学と翻案
矢野公和
サブカルチャーと翻案
伊奈正人

●後期

シェイクスピアと翻案
楠明子
中国文学と翻案
安藤信廣
ドイツ文学と翻案
土合文夫
翻案と少女マンガ
本合陽
日本文学と翻案/まとめ
中村直子

2008年度

比較文化 I・II―日記 カエサルからブログへ―

●前期

イントロダクション
(コーディネーター)中村直子
古代ギリシア・ローマの日記
樋脇博敏
中国の日記
安藤信廣
イギリス・アメリカの日記
篠目清美
ドイツ語圏の日記文学
土合文夫

●後期

上代の日記
鉄野昌弘
中古の日記
今井久代
中世の日記
久保田淳
近現代の日記
中村直子
ブログ
伊奈正人
まとめ
中村直子

2007年度

比較文化 I・II ―からだ・いのち・表現―

●前期

イントロダクション
(コーディネーター)横澤喜久子
生きているからだ
跡見順子
衣とからだ
田村照子
食とからだ
井川正治
建築とからだ
小宮山昭
言葉とからだ
平野卿子
まとめ
横澤喜久子

●後期

イントロダクション
横澤喜久子
歌うからだ
横井久美子
文化とからだ
大築立志
踊るからだ
國枝タカ子
舞うからだ
近藤洋子
スポーツするからだ
寒川恒夫
まとめ
横澤喜久子

2006年度

比較文化 I・II―ユートピア論の射程―

●前期

イントロダクション
(コーディネーター)樋脇博敏
シェイクスピアとトマス・モアの「ユートピア」
楠明子
ユートピアとオプティミズム
佐々木能章
常世・黄泉国・補陀落
増尾伸一郎
ナウシカとユートピア
稲葉振一郎
まとめ
樋脇博敏

●後期

イントロダクション
樋脇博敏
政治とユートピア
黒川修司
陶淵明と桃源郷
安藤信廣
インドネシアにおける理想世待望運動
弘末雅士
ファンタジーとユートピア
菅原啓州
まとめ
樋脇博敏

2005年度

比較文化 I・II―他文化の影響・受容 文学を中心に―

●前期

イントロダクション、及びセクシュアリティをめぐって
(コーディネーター)本合陽
アメリカの中の異国:アジア系アメリカ人とアメリカン・
インディアンの文化・文学
杉山直子
ドイツ文学とイタリア
土合文夫
まとめ
本合陽

●後期

源氏物語と中国文学
今井久代
アメリカとはるかなる故郷:日系人と黒人の文化・文学
杉山直子
ゲーテ/トマス・マン/ホーフマンスタール/ヴィスコンティ
土合文夫
まとめ
本合陽

2004年度

比較文化―戦争・平和・人権―
*この講座は、武蔵野市寄附講座となっておりました

●前期 テーマ「戦争と平和の諸相―9.11以後―」

イントロダクション
(コーディネーター)黒沢文貴
アメリカの視点
湯浅成大
イスラムの視点
大塚和夫
中国の視点
滝口太郎
国際関係史の視点
黒沢文貴 ゲスト/入江昭
ヨーロッパ(ドイツ)の視点
芝健介
韓国・北朝鮮の視点
倉田秀也
中国知識人の視点
茂木敏夫
ヨーロッパ(フランス)の視点
剣持久木
国際政治学の視点
石田淳
おわりに
黒沢文貴

●後期 テーマ「戦争・平和・人権―日本の視点―」

イントロダクション
黒沢文貴
戦争責任論の現在
高橋哲哉
全体国家と総力戦―戦争体験とその意味―
黒沢文貴 ゲスト/松沢弘陽
日本国憲法と安全保障
古関彰一
戦争の記憶と戦後の国家賠償裁判
聶莉莉
国際人権法と日本
藤本俊明
日本の国際協力―現状と課題―
黒沢文貴 ゲスト/草野厚
日本のODA
黒沢文貴 ゲスト/入柿秀俊
日本のPKO
黒沢文貴 ゲスト/番匠幸一郎
日本の難民政策
黒沢文貴 ゲスト/筒井志保
おわりに
黒沢文貴

2003年度

比較文化―異文化の融合と新しい時代の創造―
イントロダクション
(コーディネーター)楠明子
イギリス・ルネサンス文化とシェイクスピア
楠明子
東西ヨーロッパの変動と《ドイツ問題》の位相
芝健介
多様性を超える―アメリカの挑戦―
佐藤宏子
異文化体験としての留学―森鴎外・独逸―
中村直子 (楠明子)
ベトナムにおける異文化の融合
宇野公一郎
生活の中の日韓文化比較
兼若逸之
近代日本における文体の創造
大久保喬樹
まとめ
楠明子

2002年度

比較文化―異文化の融合と新しい時代の創造―
イントロダクション
(コーディネーター)楠明子
古代地中海世界
樋脇博敏
イギリス・ルネサンスと演劇の華
―シェイクスピアをめぐって―
楠明子
東アジア世界と日本上代文学
鉄野昌弘
南部アフリカの文学と文化
溝口昭子
近現代中国の政治と文化
茂木敏夫 滝口太郎
西のエレガンスと東の躍動
―バレエ・リュスの果たした役割―
佐々木涼子
まとめ
楠明子

2001年度

比較文化―少数民族のことばと文化―
イントロダクション、およびメラネシア
(コーディネーター)大角翠
トルコ・中央アジア
林徹
アイヌの言語と文化―樺太アイヌを中心に―
村崎恭子
アフロ・アジア語族
―その中での文字の消失と少数民族語―
中野暁雄
インドネシア
降幡正志
メラネシア、まとめ
大角翠

2000年度

比較文化―少数民族のことばと文化―
イントロダクション、およびメラネシア
(コーディネーター)大角翠
台湾原住民
土田滋
タンザニア、ザイール
梶茂樹
オセアニア
大角翠
中国苗族
田口善久
オーストラリア原住民
角田太作
まとめ
大角翠

1999年度

比較文化―近代日本における西欧文化受容―
イントロダクション
(コーディネーター)大隅和雄
●思想:
日本における西洋近代思想との出会い
小宮彰
●言語:
明治以来の日本語語彙の変遷
梶原滉太郎
●文学:
モーパッサン受容の諸相
大島眞木
●政治:
明治国家の創出と近代欧米
桜井良樹
●経済:
日本の経済発展と西欧思想
栗田啓子
●人間関係:
 
斉藤慎一
●生活文化:
食からみた近代社会における西欧文化の受容
石川寛子
●身体:
近代的身体の形成と日本
渡辺融
まとめ
大隅和雄

1998年度

比較文化―近代日本における西欧文化受容―
イントロダクション
(コーディネーター)大久保喬樹
●思想:
日本における西洋近代思想との出会い
小宮彰
●言語:
日本語の草の根「文明開化」
屋名池誠
●文学:
明治日本と西欧近代市民社会小説
大久保喬樹
●人間関係:
「集団主義」と「個人主義」をめぐって
御堂岡潔
●経済:
日本の経済発展と西欧思想
栗田啓子
●政治:
明治国家の創出と近代欧米
桜井良樹
●生活文化:
食からみた近代社会における西欧文化の受容
石川寛子
●身体:
近代的身体の形成と日本
渡辺融
まとめ
大久保喬樹

1997年度

比較文化I・II―他文化の影響・受容 文学を中心に―
イントロダクション
(コーディネーター)大久保喬樹
●現代思想:
「文明」と「未開」ーレヴィ=ストロースの視点から
小宮彰
コンピュータと哲学
黒崎政男
●文化人類学:
ラテンアメリカとヨーロッパ
―メキシコにおける文化的自画像の模索―
落合一泰
東南アジア
内堀基光
●国際政治:
ヨーロッパの政治変動―統合と分裂―
平瀬徹也
東アジアの経済発展
白砂堤津耶
●文学:
現代日本文学とポストモダン
大久保喬樹
現代アメリカ女性作家の問いかけるもの
篠目清美
●心理学:
リアリティとバーチャル・リアリティ
真覚健
アイデンティティと自己の2様式
無藤清子
●自然科学:
宇宙論
黒星瑩一
地球外に生命は存在するか―現代の生命論の立場から―
福田一郎
●宗教:
キリスト教の現在
村上伸
仏教の現在
中村生雄
近・現代日本社会と新宗教
孝本貢
●身体論:
文化のなかの身体
岩岡研典
バレエの現在
佐々木涼子
「身体表現」―“からだ”が文化から離れる時―
西洋子
●女性学:
女性学の現在
加藤春恵子
現代社会のグローバル化と女性
矢澤澄子
●社会学:
日本における主流文化と少数民族文化
御堂岡潔
サイバースペースのサウンドスケープ
伊奈正人
<世代>というサブ・カルチャー―その成立から拡散へ―
藤村正之
まとめ
大久保喬樹


ページ
TOP