TOP > お役立ち資料集 > 基本文献ガイド

基本文献ガイド(2010年度版)

基本文献ガイド2010年度版見本

 コミュニケーションは研究対象として幅広く、また常に変化する現象ですので、基本文献も多岐にわたっています。この冊子では、心理、社会、メディア、情報、国際の5領域に便宜的に分けて紹介していますが、一冊の本自体が複数の領域にまたがる内容を持つ場合も多くあります。

 1、2年次に読んでおくとよい基本文献のうち比較的入手しやすい本を各分野からピックアップして目次と内容を紹介し、推薦理由を述べています。さらに深く学びたい人のために書誌情報も掲載しています。この分野の特徴上、研究方法を学ぶ際の文献も紹介しました。また、学会のホームページや文献検索のデータベースなども巻末にありますので、レポート作成時などに活用してください。

 ここでは、基本文献ガイドで紹介されている著作名のみ紹介します。ガイドブックには、それぞれの文献や分野の巻末には関連する著作などが載っていますので、ぜひ参考にしてください。

心理

  • 社会心理学入門
  • 影響力の武器
  • 現代社会心理学―心理・行動・社会
  • 認知心理学
  • 夜と霧 新版
  • 消費者理解のための心理学
  • 人間を科学する事典―心と身体のエンサイクロペディア―
  • 誰のためのデザイン?
  • 認知的インターフェース
  • ユニバーサルデザインとはなにか―バリアフリーを超えて―
  • ユーザビリティエンジニアリング原論―ユーザーのためのインタフェースデザイン
  • ユーザ工学入門
  • 心理尺度ファイル

社会

  • 社会学
  • 知らないと恥ずかしい ジェンダー入門
  • ヒューマニティーズ 男性学/女性学
  • 新編 日本のフェミニズム
  • 改訂版 新しい女性の創造
  • スポーツ・ジェンダーデータブック2010
  • スポーツ・ジェンダー学への招待
  • 六〇〇万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス
  • 女性とメディア
  • 増訂版 フィールドワーク―書を持って街へ出よう―

メディア

  • コミュニケーション学への招待
  • テレビ、誰のためのメディアか
  • マス・コミュニケーションへの接近
  • メディアリテラシーの道具箱―テレビを見る・つくる・読む
  • メディア論
  • 新版 マス・コミュニケーション効果研究の展開
  • 新版 マス・コミュニケーション概論

情報

  • ケータイ小説がウケる理由
  • テクノロジーが変える、コミュニケーションの未来―人の精神活動を支える情報通信技術
  • パソコンを隠せ、アナログ発想でいこう!
  • コンピュータはむずかしすぎて使えない!

国際

  • 異文化コミュニケーション・ハンドブック―基礎知識から応用・実践まで
  • 日本人のしつけと教育
  • 甘えの構造
  • 異文化間コミュニケーション― 欧米中心主義からの脱却
  • 人間形成の日米比較―隠れたカリキュラム
  • イギリスのいい子、日本のいい子
  • 文化のなかの子ども
  • 菊と刀
  • 異文化とつき合うための心理学
  • 心臓を貫かれて
  • 若き数学者のアメリカ
  • 木を見る西洋人 森を見る東洋人―思考の違いはいかにして生まれるか The Geography of Thought
  • 文化心理学―理論と実証
  • 文化心理学入門
  • ロストイントランスレーション(DVD)

付録

  • (A)コミュニケーション専攻に関連する学会・学会誌
  • (B)データベースなど
Copyright(C) Dept. Communication of TWCU, All rights Reserved.