TOP > 資格取得

資格取得

コミュニケーション専攻で取得可能な資格を紹介します。資格取得に必要な科目は「履修の手引き」などを参考にしてください。

教員免許

  2002年度の入学生から、所定の科目を履修し単位を取得すれば卒業時に高等学校の必須教科「情報」の第1種教員免許状を取得することができるようになりました。高等学校の教員になりたい人は是非この資格取得に挑戦してほしいです。また、もし卒業時にすぐに教員にならずに別の道を選択したとしても、大学時代に教員になれるほどの勉強をしたことが、将来思いがけない状況・場面で役に立つ可能性が十分にあります。コミュニケーション専攻に入学することで得られるチャンスを大切にし、充実したカリキュラムを存分に学び、大きくはばたいてください。

社会調査士

 「社会調査士」とは、「社会調査に関する基礎的な知識・技能、相応の応用力と倫理観を身につけた人材」に対して認定される、学部卒業レベルの資格です。「社会調査士(見込み)」は、本学科の所定の授業を履修してれば、卒業以前に取得できる資格です。指定された授業科目には、コミュニケーション学科の必須科目である統計学入門やコミュニケーション研究法も含まれているので、授業で学んだことを活かして取得することができます。

学芸員資格

 コミュニケーション専攻の学生は、所定の科目を履修し単位を取得すれば、卒業時に学芸員の資格を得ることができます。

情報系の資格

 コミュニケーション専攻の授業である「情報システム1,2」は、経済産業省が実施している国家試験である情報処理技術者試験の中の「ITパスポート」受験に対応しています。この授業と「コンピュータサイエンス」を受講し、夏休みに「ITパスポート」用の受験勉強を短期間すれば、秋の試験に合格できます。また、この資格を持っていれば就職活動にも役立ちます。

 同じく専攻の授業である「情報通信ネットワーク1,2」は、ネットワーキングアカデミープログラムの基本編(セミスター1と2)に対応していて、シスコシステムズ社の認定資格CCENT(Cisco Certified Entry Network Technician) に合格できる力が付きます。応用編(セミスター3と4)まで自習すると、小規模なネットワークの構築・運営・管理が可能なスキルが身につき、認定資格CCNA(Cisco Certified Network Associate)受験の準備が整います(在学中にこの資格を取得した卒業生もいます)。

 高校教員免許「情報」や情報系の資格取得を考えている人は、「情報免許」のページを参照して、履修計画を立てください。

Copyright(C) Dept. Communication of TWCU, All rights Reserved.