コミュニケーション専攻トップページへ

コミュニケーション専攻推奨ノートPC

このページでは、東京女子大学現代教養学部人間科学科コミュニケーション専攻で2004年度から導入したノートPC制度についての情報を掲載しています。

2015年度以降のノートPC

専攻推奨ノートPC制度は2014年度で終了しました。2015年度以降は、授業で利用するために必要な条件を備えたノートPCを、各自で選んで頂いています。Microsoft WindowsまたはApple Mac OS XのノートPCを用意してください(どちらか一方で結構です)。それぞれのノートPCで必要な条件は下記をご覧ください。ただし、2年次以降にSPSSという統計用のソフトウェアを専攻から毎年配布します。SPSSは、最近ではデータマイニングで有名になっていますが、専攻の卒業研究で必須になる統計解析ソフトです。これを利用する関係上、タブレットPC(iPadやAndroid)はご遠慮ください。

お知らせ